忍者ブログ

Lucy in pansies

略してルパン
2019
12,12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010
10,16
IMG_0206.jpg

資料的に彫刻の写真を100枚くらい撮ってたのですが
自分の上腕二頭筋好きが如実に100枚に表れてました…
嗜好隠せない怖い

地元で見逃してた国際オーガニック映画祭が旅行先でかかってたので
昼は観光、夜は映画という…


【食の未来】

大企業が世界各地の農業に介入することにより
いま世界の食がどんな危機的状況にあるかが淡々と描かれており
途中何度もウトウトしてすみませんでしたが
末端消費者としてホントに知識が足りなすぎてたことを実感しましたね

種苗をヒトの遺伝子に置き換えてSF的に考えるとわかりやすいというオタク脳でしたがw

ちょうど私が旅行中でけっこう遠くまで来たのに
市街地のお店が全国チェーン店多くて見慣れた街並みと変わらず
着てる物も食べてる物も持ってるポイントカードも全国同じなのか
と、ちょっと自分のふだんの生活も怖くなったり
文化が混じりあうこととユニバーサルを押し付けられることとは違うのだなと
うん感想が脱線してるのはわかってる…


【アフガンに命の水を】

アフガンで従事してる日本人医師が
病気を治すためにはまず水だ!と
みずから寄付を集め岩を掘って水路を作り
砂漠を小麦畑に変えて抜本的治療をするドキュメンタリ

このお医者さん、日本で寄付を募る講演をなさってるときに
名前だけ見たのを覚えてたのですが
アッー!あの人が!こんなに立派な人だったのか!!
ともう本当に立派すぎて私の心も水路で洗われていきました


【祝の島】

これは難しいな、と思うのは
離島の原発建設予定に反対してる島民のドキュメンタリなわけですが

・慣れた生活を失いたくないという感傷
・28年間反対デモを続ける、体制への対立に熱中する楽しさ
・反対派と推進派に分裂して島のコミュニティが崩壊したのは原発計画のせい

といういろんな感情がごちゃまぜに描かれていて
その混乱をわざと描いているのかもしれないなぁとも思いますが
その混乱に気を取られると誤解されやすい映画なのではないかと心配に

まぁちゃんと観てれば
おじいちゃんのおじいちゃんからのメッセージが心棒になっていて
じょじょにその贅肉が剥かれていくのがわかるのですが
おじいちゃんのおじいちゃん…名言多すぎてすごい
そりゃ孫も心酔しますわ
(おじいちゃんのお父さんの立場は…)

そもそも原発建てたりダム作ったりするほど電気必要なのかというと
時々は停電になったり断水になったりしても良いのでしょうが
その「ちょっとした不便」以上に
いざという時に十分な救助や医療を受けられず死ぬことになったら
「そん時はそん時!」と自分にも言えるのか微妙
「そん時はそん時!」と生を諦めきれないことがすでに慢心なんですけど

おじいちゃんが田植えして稲刈りして
映画終わりかなーと思ったら
冬を越えて苗床に米を撒く場面になり
「あぁ!そうか!種だいじ!!」と思ったところに
おじいちゃんのおじいちゃんの句碑
『子孫のために 掘るぞ 嬉しき』
でend…ちょ、それ卑怯だろ…ブワッ…目から水もれたで…
PR
Post your Comment
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

trackback
この記事のトラックバックURL:

calendar
11 12/2019 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
profile
HN:
ぽんぽん
属性:
SHT(腐)、ジャニーズ
表向き:
OL
search

Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP
忍者ブログ[PR]